arrow 問題文と勘定科目を対象に、問題群を絞り込めます。
集中特訓したいキーワードで絞り込むとよいでしょう。

日商簿記3級の仕訳問題を、豊富な問題群からランダム出題する装置です。

決算につき備品(取得原価100円)に対して、定額法により減価償却を行う。耐用年数2年であり、残存価額は零としている。記帳方法は間接法によること。[正答率64.3%]

借方科目 金額 貸方科目 金額